弁護士が8億円横領

8億円を横領したとして起訴されている福川律美弁護士ですが、被害者の会が設立される見込みだとのことです。

福川弁護士は、事件を受けて着手金を受け取るだけ受け取って、仕事には着手せず、放置していたと言われています。また、交通事故の被害者が賠償金を受け取れなくなったりしているなど、本当に困った状態が生じているようです。

それにしても、困ったことがあって弁護士に依頼したのに、より困ったことになるとは、泣いても泣ききれません。

しかも、この弁護士に賠償を求められれば良いですが、もし使いきってしまっていたとすれば、回収するのは難しいでしょう。

弁護士費用の相場だけでなく、弁護士の人柄もよく見ておきたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ