年金分割

現在、夫婦が離婚した場合、将来受け取る厚生年金や共済年金を分割することができるようになっています。
ただし、離婚して自動的にそうなるわけではありません
年金分割の手続きをとることが必要です。

kis0024-012

 

 

 

 

 

 

 

年金分割も弁護士に依頼することは可能ですが、はっきり言って資料を集めて、夫婦で分割することに合意して提出するだけで済むので、話し合いが可能ならば自分たちでやった方が良いでしょう。

年金分割は現在、原則2分の1(受け取る額を半分にするという意味ではありません)とする運用がなされているので、家裁に申し立てすれば、相手が争っていても余程の事情がない限り2分の1となります。
弁護士がやっても、自分がやっても結果が変わるということはほとんどないでしょう。

年金分割のみを弁護士に依頼した場合の費用は数万円〜20万円程度という法律事務所が多いです。

離婚自体を依頼する場合は、基本料金に含まれているのでやってもらったほうが良いでしょうが、年金分割だけを依頼するのはよく考えてからにしたほうがよさそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ