解雇・配点無効

解雇、配点無効を扱う場合の弁護士費用についていくつかの事務所を比較してみました。

  • A法律事務所
    着手金12万円
    成功報酬25%〜30%
  • B法律事務所
    着手金10万円
    成功報酬20%〜30%
  • C法律事務所
    着手金16万円〜60万円
    成功報酬16%
  • D法律事務所
    着手金10万円〜(上限については記載なし)
    成功報酬16%
  • E法律事務所
    着手金10万円
    成功報酬30%
  • F法律事務所
    着手金30万円
    成功報酬16%
  • G法律事務所
    着手金10万円〜30万円
    成功報酬25%

平均すると、着手金は10万円〜20万円、成功報酬は20〜25%といったところでしょうか。
着手金が低額だと成功報酬の割合が高めで、成功報酬が16%と安いところは着手金が高めのところが多いです。

また、上記の相場は、交渉や労働審判の場合です。
裁判になると別途着手金が必要なところが多いです。
これは、交渉、労働審判が比較的短期に終わるのに対し、裁判は長期間かかるためです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ