逮捕・勾留からの釈放

刑事事件で何が一番困るかと言えば、逮捕や勾留されるということです。
会社にも行けませんし、自由を奪われ拘束されるというのは想像以上に辛いはずです。

ここでは弁護士に逮捕・勾留からの釈放を依頼した場合の費用について説明します。

まず、身体解放のための活動費用についても、多くの法律事務所では、基本料金のサービスに含めています。
別途費用、オプションとしているところは、それほど多くありません。
別途費用としている場合の相場としては、
着手金が20万円〜30万円、成功報酬が20万円〜40万円となっています。

なお、釈放されたからと言って、刑事事件が終わったというわけではありません。
検察官による処分や裁判が終わるまでは、続きます。
そして、処分が決まったときは判決が出た時にも、成功報酬として弁護士費用がかかります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ