接見、面会の費用

刑事事件で逮捕されると、本人と自由に面会することができなくなります。
これでは、本人が本当に罪を犯したのかどうか確認することができません。
会社に何と説明すれば良いのかもわかりません。

しかし、逮捕されている場合でも、弁護士だけは面会(接見)することができます。
そこで、弁護士に依頼するかどうか検討するためや、本人の話を聞くために、接見を依頼することを検討しましょう。

接見を依頼するには、弁護士事務所に電話をかけて、面談の上、費用を支払います。
その後、弁護士が接見に行き、本人の様子や無実かどうかを知らせてくれるという流れになります。

接見の費用の相場は、概ね、3万円〜5万円です。
ただし、高いところだと、なんと、5万円+接見場所までの往復の時間×300円といったところもあります。

接見は、事件を依頼した場合は、基本料金に含まれていることがほとんどですので、少しでも依頼を考えている場合は、最初から、弁護を依頼した方が得です。
なお、基本料金と接見費用を別にしているところもありますが、これだと、弁護士費用がかなり高くなってしまうので、万一、そういった事務所に依頼する場合は、自分が払える金額をよく考えてからにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ